読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうのとりの Kindle 生活

スマブラDXプレイヤー Kounotori の読書+αブログ。Kindle 効果で読書するようになったけど読みっぱなしじゃ意味ないので、ほどほどに要点をまとめたりするよ。本以外の紹介やそもそも紹介でもない記事もなんでも書くよ。

「最高の休息法」を読んだ

 「世界のエリートがやっている 最高の休息法」を読みました。プロゲーマー VGBC|aMSa 氏が良かったと言っていたので、早速購入することにしました。

 本書は、GoogleApple など世界のトップ企業で導入されている「マインドフルネス」――一言で言えば「休息の方法」――という脳と心を休ませる為の技術群に関する本です。冒頭で 7 種類の具体的な休息法を掲載し、その後の本編で脳科学研究に打ち込みつつも脳が疲弊仕切って挫折しかかっているエリート学生のストーリー(登場人物は架空だが、作中で挙げられる研究は実際のもの)を通してマインドフルネスについて説明していきます。

何もしなくても脳は疲れていく

 一日ボーっと身体を休めたり、リゾート地でのんびりしたとしても、疲労感がなくなりスッキリ、とはならないことはままあるのではないでしょうか。 これは、大量なエネルギーを無駄に消費するという、「脳が意識的な活動をしていないとき」に働くベースライン活動「デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)」によるものだそうです。

続きを読む

「究極の鍛錬」を読んだ

 「究極の鍛錬」という本を読みました。原題は「Talent is overrated」。

 いかにして人はその専門分野で達人となることができるのか、ということに関する本です。

究極の鍛錬

究極の鍛錬

才能がないと達人にはなれないのか

 原題は「才能は過大評価されている」という意味ですが、達人は才能があったからそうなれた、つまり才能がないと達人にはなれないのかという問いに、NO と言い、重要なのは生まれつきの才能よりも、寧ろ訓練の内容とどれほどそれに時間を投資してきたかだと唱えます。

 ゴルファーのタイガー・ウッズ選手を始めとして様々な達人を挙げ、彼らは後述する「究極の鍛錬」を幼い頃から始め、そして取り組み続けられた(タイガー・ウッズ選手の場合、良き指導者だった父が重要な要素でした)から偉業をなす人物となったといいます。

 また、様々な偉人の研究によると、様々な分野で達人となった人物は、それを始めた当初から優れていた訳では決してなかったという例を多く挙げていきます。

 究極の鍛錬はとても厳しいものだが、それに取り組み続けることができれば、誰でも達人になれるというのが筆者の意見です。

究極の鍛錬とは

究極の鍛錬とは、その分野で向上し続け抜きん出た腕を身につける為の、5つの特徴をもった訓練のことです。

  1. 実績向上のために特別に考案されている
  2. 何度も繰り返すことができる
  3. 結果へのフィードバックが継続的にある
  4. 精神的にはとてもつらい
  5. あまりおもしろくはない

 実績向上のために必要な要素を的確に認識し、その点を強く意識して取り組まなければなりません。

取り組むべき活動

 ノエル・ティッシーは、3つの同心円で説明します。一番内側の「コンフォートゾーン」、その外の「ラーニングゾーン」、一番外の「パニックゾーン」です。

コンフォートゾーン

 もう既にできるので、これに取り組み続けても進歩はできない活動領域。

パニックゾーン

 現在の自分にはまだ難しすぎることなので、どのように取り組めば良いかすら分からない活動領域。

ラーニングゾーン

 身に付けようとしている技術や能力がもう少しで手に届く活動領域。この領域のものを強化することで成長する。 ただし、自分でこの領域を明確にするのは難しく、継続的にこの領域に自身を置くことは更に難しい。

 そして、この領域のものがコンフォートゾーンになるまで、途方もない回数でも訓練を繰り返さなければなりません。 逆に言えば、相当な数繰り返されるものを練習内容にしなければなりません。

継続的なフィードバック

 訓練の成果(フィードバック)を意識しなければ、注意深く練習しなくなり、上達しなくなります。

 ただしフィードバックは、コーチやメンターなどの他者からのものであることが欠かせない訓練もあります。訓練の結果を「判断」しなければならないようなものです。

とても辛くて面白くない

 上記のことをよく考えずに、とりあえず何かをし続けるだけの普通の人がする練習と究極の鍛錬との大きな違いは、上記のように、対象を絞り込んで集中して努力しなければならないことです。

 自分の不得意なこと・不十分な成果に、厳しい目で向き合い続けることは、精神的にとても辛く面白くないことなので、一日4〜5時間、1セッション単位では1〜1.5時間しか続けられないそうです。

 これば、逆に言うと、究極の鍛錬は一日中はできないので、究極の鍛錬なら、それぐらいの長さだけでも良いということでもあります。

感想

 いよいよ1600文字になりつつあったので紹介はここまで。とはいえ主要な内容はこんな感じですね。

 その他は創造性やなどについても言及してありました。

 何を始めるにも究極の鍛錬の特徴を踏まえて取り組めば、素人考えでただ思いつくことを漫然と繰り返して時間を浪費するよりかは効率的に上達できそうですね。

2016 年振り返りと 2017 年

2016 年

1 月

初めて街コンに参加しました。

2 月

仲の良い DX 勢(元含む)でテニス大会しました。
スポーツ嫌いだったんだけど、それは別に仲良くはない人らとやるのが(特に体育のサッカーで、ヘタな人がミスるとイライラするサッカー部みたいな奴と)面白くなかっただけで、一緒に居て楽しい奴らとならスポーツも面白いんだなとわかりました。

コートには何故か砂が敷いてあって、そのせいで滑るので思いっきりヅッコケて痛かったです。

更にその後、公園で、良い歳して全力で鬼ごっこをしました。
1年半近くにも渡るランニングのおかげで、そこそこ強キャラになっててクソ楽しかったです。 鬼ごっこが発生する小学校のときは肥満児だったので何も楽しくなかったけど、やっぱ力こそパワーですね。

あとこれもまた DX 勢で和歌山の白浜までクエ鍋・温泉旅行にいきました。
クエ、白身魚でまぁ淡白な味ではあるんですけど、すごい深みがあってめちゃくちゃ美味かった。

f:id:Kounotori:20161231085843j:plain

ホテルもオーシャンビューでとても良かった。雨だったけど。 旅行いくときいつも天気悪い😂

f:id:Kounotori:20161231085940j:plain

3 月

Amazon電子書籍リーダー Kindle を購入しました。
めっちゃ捗ってます。レビューはあんまり書けてないけど、沢山読んでます。それぞれ身についてるわけではないから1冊にじっくり時間をかけないといけないなぁ。

また、 末に1年半続けたランニングを終了して、完全無欠ダイエットを開始しました

4月から新設される運用メイン部署への異動を上司に言われて、その瞬間近々辞めることを決意しました。 唯でさえ運用の割合多くて開発者として学べること少なかったのに、悪化した上に複数人でやっていた業務が集中して残業も増えるだろうと思ったためです。

4 月

応用情報を受けました。
基本情報は1回落ちる雑魚でしたが、応用は一発合格できました。

午前は余裕だったんだけど、午後はわからない所だらけで完全に落ちたと思っていました。 が、全くわからない問題を文脈的にカンで答えていた部分が結構あたっていたっぽいです。やったね。

5 月

大会の KSB(スマブラDX部門) や CrazyHand 2016 がありました。
KSB は、2年前・1年前と連覇してきたけど、今年は今回はルドルフと名無しに負けてしまって Top 4 にも残れなかったですね。

敗者側のゾーマ君との試合中は「ゾーン」に入ることができていた感がすごかった。 ゾーンに入っている感覚は久々だったな。 その後ゾーン切れて名無しに負けたんですけれど(別に特別調子悪い状態になったわけではないので、名無しが強かった)。

6 月

CaptainJack さんの結婚式の二次会に行ってきました。
スマブラ勢が過半数を超える異様な二次会。 懐かしすぎる顔がいっぱいでした。

定価 20 万ほどする、ハーマンミラーの「エンボディチェア」を買いました。
これまでクソみたいな椅子にしか座ってなかったんですけど、会社の先輩が腰痛を訴えていたし、家にいたらほぼ一日中部屋で画面の前で座っている人種なので、長時間過ごすものは良いものにした方がいいなと思いまして。

オフィスチェアとして有名な、同社の「アーロンチェア」も考えたんですが、自室に購入したことを考えると、エンボディチェアの方がよさげだったのでそうしました。 実際、座り心地は大変いいですね。しかも部品によって違いますが10年くらい保証はあるので、そう考えると、長い目で見たらそこまでべらぼうに高い買い物でもない。

7 月

ラスベガス格闘ゲーム世界大会「EVO」に参加してきました。

バターと大量のドライアイスを保冷バッグに入れて持参して、ここでもバターコーヒーはやりました。 ダイエットというよりは、ゲームプレイ時の集中力の為が大きいです。 実際、これまでの海外遠征で一番、集中できた試合が多かったです。 結構有名な、Kira、Jace などのプレイヤーにも勝つことができたのは、本当に集中力ですね。

特に Jace 戦。1試合目はボコったら、直ぐに対応されて2試合目はボコられ返されました。 3試合目はかなりギリギリで、2試合目で対策されてしていた行動を、その集中力の中で突然自覚できそれを破る行動を選択できて、それで勝利できました。 あの瞬間は脳汁出ましたね。

負けたのは勝者側でも敗者側でも世界ランク20位付近の Colbol ということで、大分格上だと思うので悔しいけど納得ではありました。 というわけでこれまでで一番手応えあって、2372人中33位と大分よかったです。

最終日はめちゃくちゃでかいマンダレイベイのスタジアムみたいなところ。 これ、すごくないですか。これがゲーム大会。

f:id:Kounotori:20161231072138j:plain

なんと、TOPANGA の日本語実況の配信でロイヤルさんと共に出演させていただきました。

待機する部屋はスイートルームで、すごい待遇だった。。。 繰り広げる試合も素晴らしく、またロイヤルさんは俺が苦手な部分の説明(キャラの相性や特徴)が上手なので、実況もとてもいいものがお届けできたと思います。

その辺のレポートはロイヤルさんが書いてくれているので見てみてくださいね。

dx.smashbr0s.com

そして俺もレポート書いていたんだけど途中で放置してしまっていたので途中のまま今さっき公開しました。笑

dx.smashbr0s.com

8 月

お盆休みにはいって引き篭もるとポケモンGOを起動しなくなりそこから起動することはありませんでした。

17 年間一緒に生活してきた愛犬、ももが 8/17 の夜、他界しました。
父が抱えてトイレをさせに外に出ようとしたら、いきなり大雨が降りだし、引き返して抱き下ろしたら、呼吸が止まっていて、アゴが僅かにうごいていました。 兄以外の家族4人でその最期を見届けました。 考えられないほど泣いてしまいました。

俺は、お盆休み中だったので、最期の数日前から一緒にいられて幸運でした。
老衰ではなく、腎臓が悪くなったせいなので最期数日は本当に苦しそうで見ているこちらまで辛かったですが……。

今でも、ももの毛(特徴的なのでそれとわかります)が一本、靴下に刺さっていたり、財布から出てきたりする度に思い出します。 またいつか会いたい。しばらくはさようなら。 本当にうちにきてくれて良かった。

f:id:Kounotori:20161231073838p:plain f:id:Kounotori:20161231074434j:plain

ああ、また泣いてしまった。

また、下旬から転職活動を開始しました。

9 月

中旬に転職活動が終了しました。
転職エージェントは、時間がなくて企業探しできないという人ほどお勧めです。

ソバメシ・haku・緑茶と天橋立に旅行にいきました。 1日目は残念ながら雨でしたが、股覗き時はまだ曇りだったので良かった。 2日目はノリで伏見稲荷大社に行くことになり、頂上まで登りました。 なかなかキツかった。。。 外国人も沢山いたんですが、まだ半ばぐらいで、まだ全行程の中で半ばであることを示す看板があり、それをみた外国人が「オーマイガー…」と言っていたというのが面白かったですね。

10 月

2年半勤めた新卒入社した会社をついに退職しました。

次の会社に入るまで、TechAcademy という、カリキュラムに沿ってプログラミングを学び、オンラインでメンターに質問したりできるというサービスを利用し、Ruby on Rails の Web アプリ開発のコースを受講しました。10万円です。。。

正直なところ、経験者にはお勧めできません。 Rails Tutorial という無料マニュアルから、初心者的に・期間的に厳しい内容を省いた下位互換でした。 プログラミングの全くの初心者には良いと思いますが、経験者は Rails Tutorial 一択だと思いました。

かなり勿体無い買い物と時間の使い方をしてしまった。 繰り返しますが、プログラミング初心者の触りとしては TechAcademy はそこそこ良いと思います。

11 月

滋賀県の松茸あばれ食いという、松茸・近江牛食べ放題に行ってきました。去年も行きました。

俺は松茸の炊き込みご飯が一番の目当てでしたが、今年の炊き込みご飯は山菜ばっかりで松茸感があんまりなく微妙で残念でした。。。 松茸は美味しかったです。

f:id:Kounotori:20161231082414j:plain

ロイヤルさんの結婚式に招待してもらい、スマ勢枠で参加しました。

披露宴ではスマブラの BGM が盛り沢山だったり、奥さんの趣味の曲が流れたりと、とても2人らしい結婚式だったと思いました。 最後の結婚式のハイライト+スタッフロール映像の BGM が 64 スマブラのスタッフロールで笑ってしまいました。

その翌日、転職先に入社しました。 京都方面から大阪方面になりました。

12 月

12月は特筆すべきことはなかったですね。はい。

秋アニメとても良いの多かったですね。 「響け!ユーフォニアム 2」「ユーリ on ICE」が特に良かったです。 何かに打ち込んで頑張っている作品、最近めっちゃ好きです。

そういえば早寝早起き(22:30 就寝~04:30 起床)週間を中旬から始めました。 出勤前に有意義なことをする為(今だと Rails Tutorial)です。

総括

毎年振り返る度に、とくに何もなかったと思いきや色々ある一年ですが、今年は特に濃かったです。 特にもものこと、転職が大きなことかな。

読んだ本

Kindle 効果で前年までとくらべてかなり読んだ。

観たアニメ

オタクですね。

2017 年

  • 開発関連
    • Rails チュートリアルクリアする(今第 14 章に差し掛かったところです。正月休みで終えたい)
    • Web サービス作る (まずは前殆ど作ったけど、作り直さないと難しいところが出てきて公開やめた Web サービス「GoodGames!」の再作成を完了)
    • スマホアプリ開発を初めてみる
  • 恋活(年齢的にそろそろ左上かもしれないが…)
  • アドラー心理学における「貢献感」を持つ
    • 一日一善から始める

人間的な成長と、人生の進捗が目標ですかね。

あと今年読んだ本の中に、一貫して勝ち続けてるトレーダーの心構えとはどんなものかって本(「ゾーン」)を、他に活かせるかと思って読んだんですけど、株も試しに手を出してみようかなと思ったり。

「自分の時間を取り戻そう」を読んだ

読書

ちきりん氏の「自分の時間を取り戻そう」を読みました。

 

自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

  • 生産性ーー各々が持つ希少資源(金や時間)のインプットに対するアウトプットの比率ーーの重要さ
  • それを上げるにはどうすればいいか

が主なテーマでした。

 

特に印象的だったのは、以下の部分。

 

続きを読む

遂に痩せられるダイエットに出会った

読書

 他の本では、背景とか長ったらしいことは書く気はないけど、この本にはマジで人生良くしてもらったので色々書いてしまおう。 巷で話題になっているバターコーヒーダイエットのススメ。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

まず、ランニングで痩せたが……

 ここは読み飛ばして問題ないです

 社会人 1 年目の 10 月からランニングを始めた。 始めは 2 km でバテバテなレベルだったけど、最終的には、基本 8 km、調子良かったら 12 km 走れるようになった。 一度 17.5 km も走れたこともあった。

 これまでの頓挫が嘘のように、1 年以上続けることができて、ランニング開始時は 67 kg ぐらいあったのが、60 kg くらいにはなった。 顔、首周り、腰骨以下の下半身は確かに痩せた。 しかし、腹回りは……。少しは減ったものの、一定以上は減らなかった。

 そして、時間の問題もあった。 平日~時までに家に帰れたら走る、というルールでやっていたが、折角早く帰れても、準備運動などを含めると、1時間以上費やすことになっていた。

 1 年以上過ぎた頃から、ランニングはダイエットを進行させるものではなく、現状(しかも、苦労の割に腹回りに不満)を維持させるものでしかなくなっていた。 水を普段からよく摂取するようにしたことと、仕事の帰りが遅くなりランニングの頻度が落ちていたこともあって、体重は 64 kg まで増えていた。 体重よりも見た目に注目すべきで、4 kg 分太ったわけではなかったと思うが、腹回りだけは僅かに脂肪が戻ったような気がした。 それでもランニングは自分ルール通りに続け、ランニング歴は 1 年 5 ヶ月ぐらいになっていた。

 「こんなキツイことをずっと続けられるのか?」 「しかも貴重な時間を1時間以上費やして?」 「腹回りはもう減らないのに?」 という、閉塞感あふれる状況。 こんなしんどいこと、一生は続けられるわけがない。時間ももったいない。

 そんな中出会ったのが今回紹介する本。 本を読んでから、ランニングは、1 年半続いていたが、もう必要なくなったので辞めた。

 科学的に整合性のある説明ができるほど教養があるわけでもなく、深く読み込んでいるわけでもないので、簡単にまとめる。

めっちゃ簡単にいうと

  • 糖代謝からケトン体代謝に切り替えて、脂肪をエネルギー源にする
  • (ダイエットする)意志を削いだり、パフォーマンスを低下させる「ハイリスク食品」を控え、できるだけ「完全無欠食品」を摂取する

 何が完全無欠食品で何がハイリスク食品か、とか、何が完全無欠な調理の仕方で何がハイリスクな調理の仕方なのか、とかは本にあります。

やっていること

 本書に書いてあること完璧に実践するのは金も手間もかかるので、私は一部、自分が面倒臭すぎない範囲でやっている。

  • 朝食を「完全無欠コーヒー」にする(所要時間2分)
    • レシピには、「MCTオイル」か「ココナッツオイル」とあるが、私は両方入れている
  • 炭水化物をできる範囲で控えている
    • 外食なら普通に何も気にせず食べている
    • 平日の昼食は、朝作っている完全無欠弁当
      (「グラスフェッドビーフ」「話し飼い鶏卵のポーチドエッグ x2」「レタス」)
    • 夕飯も、辛くないならできればご飯は抜く。そんなに厳密には炭水化物抜いてない
      • 丼系だったら普通にご飯食べてる
      • ご飯食べてえ!ってなったら食べてる
      • ずっと炭水化物取らないと体調悪くなるから、少なくとも週末は食べている
  • 「ハイリスク食品」を避ける
    • 砂糖まみれの市販のお菓子は食べない

 割りと適当です。 「朝食をバターコーヒーにする」「炭水化物を出来るだけ控える、摂るなら夜」を、(厳密に守る、ではなく)デフォルトにすることくらいなら誰でもできるんじゃなかろうか。

f:id:Kounotori:20160619152536j:plain

 本日の(いつもの)昼食。

結果

  • ランニングしても減らなかった腹の脂肪が目に見えて減った
    • 10 週間で、64 kg -> 58 kg 。体重だけじゃなく、頑固だった脂肪が本当に減った
  • 長時間の運動も必要なくなった。しんどい思いもしなくていいし、時間も浮いた
  • 日頃の集中力・パフォーマンスが上がった
    • 仕事中に、特に悩まされていた日中、眠くならなくなった
    • スマブラ DX の大会での試合の集中力も上がった
    • 資格試験でも、こういった時間図って短期集中が必要な場面では、いつも集中できなかったのに、集中して問題に取り組めた

 嘘のようで本当の話。 「あなたの身体は、あなたの食べたものでできている」というのは、当たり前ではあるんだけど本当にそうだなぁと心底思った。

 本に書いてること全部やる必要はないんだけれども、 この記事だけ読んで始めずに、取り敢えず本を読んでから始めることをお勧めします

バターコーヒーの作り方

買った(買ってる)もの

2016/09/19 追記: クリーマは「もし今から買うならこれだな」というものに変えました

HARIO (ハリオ) ミルク 泡立て器 クリーマーキュート CQT-45

HARIO (ハリオ) ミルク 泡立て器 クリーマーキュート CQT-45

 家に無ければ適当に電気ケトルも買いましょう(↓は適当に提示)。

ドリテック 電気ケトル ラミン ブラック PO-323BK

ドリテック 電気ケトル ラミン ブラック PO-323BK

 あと、↑のバターは、他のグラスフェッドバターとくらべてコスパはかなり良いんだけど、100 % グラスフェッドではないらしい。 割高でもグラスフェッド率の高いバターがいいならこれ。

作り方(量は割りと適当に自分で決めてます)

  1. お湯を沸かす
  2. 沸かしてる間にクリーマの容器にインスタントコーヒー(15 g ぐらい)とグラスフェッドバター(厳密には図ってないけど大体大さじ 1 ぐらい)入れる
  3. 沸いたらクリーマの容器に 250 ml ほどお湯をいれる
  4. MCT オイル(、ココナッツオイル)を大さじ 1(ずつ)入れる
    いきなり大量に摂取すると腹を壊す人もいる ので始めは MCT オイルだけ 小さじ 1 から少しずつ増やして試すこと
  5. クリーマでよーーーくかき混ぜる

 完成。

 バターコーヒーって言うと、「まずそう」って思う人もいるかもしれないけど、普通にまぁまぁうまいんじゃないかと思います。

グラスフェッドビーフ

The Meat Guy [The Meat Guy] グラスフェッドビーフ「牧草飼育牛肉」

で購入。 お勧めは「牛モモスライス 500gパック」。値段もそんな高くないしおいしい。 これだけだと送料がかかるので、商品名の頭に「【送料無料】」がついているものも合わせて買うとお得。 私は 1 kg のサーロイン肉を送料無料にするために一緒に買っています。

その後(2016/10/02)

 バターコーヒーはそのまま毎朝続けているけれども、最終的に一番軽くて 57 kg まで痩せたのをいいことにいろいろ崩しています。

 昼食・夕食に普通に米を食べるようになりました。昼は弁当なので、量は知れてますが、夕食は我慢せず食べるようになりました。多い日はご飯3杯お代わりしたりしてます。さすがに増えますが、それでも 58-59 後半で推移してます。

 ほぼ我慢してないのにこれ以上増えないのは最高……。