こうのとりの巣

スマブラDXプレイヤー Kounotori のブログ。面倒くさがりの為のお手軽食品の紹介、Kindle 本の感想など。本以外の紹介やそもそも紹介でもない記事もなんでも書くよ。

成功するのに一番重要なのは「実力」じゃなかった……

 久々に価値観が変わってしまいそうな本に出会えました! でも直感には反する内容につき、それ故に油断すると元に戻っちゃいそうなので、思い出しやすくするためにまとめておかないと、と思って筆を取ることにしました。

 それでは超久しぶりの本の紹介といきましょう。今回読んだ本はこちら!

思考にも錯覚がある

 この本は一言でいうと、ほとんどの人が気づいていない、けれども人生に強力な影響を与える「錯覚資産」という概念についての本です。「錯覚資産」とは何かというと、

人々が自分に対して持っている、自分に都合がいい思考の錯覚

のこと。人間の目には色んな錯覚(≒錯視)があることは多くの人が知っていると思いますが、思考にも錯覚(≒認知バイアス)があります

 「目の錯覚」は、錯覚だと分かっていても、直感的にそう見えてしまうことは止められませんよね。「思考の錯覚」も同じように、そういう場合に思考の錯覚が起こると予め分かっていたとしても、影響を完全に排除して正しく認識・思考することはできません。「ハロー効果」などは良く挙げられる認知バイアスの例ですね。

 例えば、「採用面接で身だしなみがどのような影響を与えるか」という研究においては、仕事に必要な資格よりも、身だしなみの良さが採用決定に大きな影響を与えていることがわかったそうです。なんと、外見の評価が、他の要素の評価をも連動させるのです。しかも面接官は「外見で決めたわけではない」と思い込んでいるということも分かったそうです。

「実力勝負」「実力を得れば成功できる」は嘘

 このように、本書ではいくつかの思考の錯覚を紹介しつつ、近年よく言及される「実力勝負」「実力を得れば成功できる」という認識は嘘で、「自分に都合がいい思考の錯覚」=「錯覚資産」をうまく運用している人間が、「運」も「実力」も得て、更に「錯覚資産」も複利で増やしていくという好循環を作って成功しやすくなるように世の中出来ているのだと暴いてくれます。

 更に、「錯覚資産」をうまく得て成功した人間は、成功できた理由について「自分が信用に足る良い人間だったから」などと、錯覚資産に一見キレイなラベルを貼って、錯覚資産によって成功できたことを(無意識に)隠蔽していると欺瞞を暴きます。
 しかし、現実世界で錯覚資産を暴こうとしても、ほとんどの人は錯覚しているので、「妬みだろ」などと一蹴され、立場も危うくなってマイナスの「錯覚資産」――本文では出てきませんでしたが、錯覚負債といってもいいでしょう――を負いそのコミュニティ内で悪循環に陥ってしまうので、得策ではありません。それほどまでに「錯覚資産」は強力なんですね。

「一貫性」「原因」「結論」を過剰に求めてしまう人間の脳をハックしよう

 挙げられる思考の錯覚の共通点を抽出すると、人間の脳には「一貫性」「原因」「結論(を急ぐこと)」の3つを過剰に求めてしまう性質があり、これが様々な思考の錯覚を引き起こしているようです。

 自分が好印象を持っているものはメリットも大きいしリスクは小さいと評価(その逆も)しやすかったり、本質的には誰も悪くない残念なことがおきたときに犯人探しをせずには得られなかったり、思いつきやすい一部の要素だけで結論を急いでしまったり……、誰しも心当たりがありますよね。

 結局、本書の読者はどうすればいいのか? それは、この3つを過剰に求めてしまう性質に自分は最大限注意して思考の錯覚の影響をなるべく抑えて、自分の人生の選択を間違えず、他者に対してはこの思考の錯覚を活用して「錯覚資産」を増やしていくことです。
 これにより、より良い環境を得ることができたり、「この人すごそうだからこの話持っていってみよう」と思ってもらえて運良くチャンスを得たりすることで、結果的に「実力」、そして「成果」をも得ることができ、更にその「成果」が新たな「錯覚資産」を生む・・・という好循環に入ることが出来るということです。

 「世の中実力が全て!それ以外は虚像だ!」と、現実の成り立ちに沿わない観点で、コツコツ実力向上にだけ時間を使ってしまう人生を送るのではなく、現実の成り立ちに沿って「錯覚資産」を増やすことにも意識を向けて複利で運用していく人生を送るほうが、気づけば「実力」まで大きな差を付けることができるほどの総合力を得ることができそうですね。

 ではどうやって「錯覚資産」を増やしていけばいいのか? ……それは、本書を読みましょう。笑

あとがき

 以上、久々な本の紹介でした。

 正直、おれは「すごそうな肩書や成果をアピールしたりするの、虚像やしダサい」「本当に実力があればそんなことしなくてもいいでしょ」とかって、半分冷笑的な価値観でいたんですよね。でもこの本を読むにつれ、「は…………恥ずかしい価値観してたのは………… おれだったァ―――」となりました。実に恥ずかしい。

 本って「なるほどそうだよねー」と、元からの考え方・知識が合っていることを再確認・補強したりとか、単に新しい知識が増える、といったもの(良いことなんだけれども)が多い中、180度近くも価値観を変えられそう(直感に反するので、染み付いてはいないので実践しないと戻りそう😂)な本は中々なく、実際、そのほうが人生を良くしてくれそうなので、読んで良かったです。👍

「スマブラDX 対戦攻略指南」の運営費用のクラウドファンディング

 「Polca」にて、2014年から運営しているスマブラDXの対人攻略サイト スマブラDX 対戦攻略指南」の運営費のクラウドファンディングを実施しました。
 2014 年のスタートからかかったサーバ費用・ドメイン費用などは合わせて 32,000 円と少しだったので、目標金額は 32500 円に設定しました。

 この度締め切りましたので、報告を投稿します。

polca.jp

 最終的には目標金額を大きく上回り、Polca 上では 9 名の方から合計 37,200 円、Polca からの支援が難しかった方からはお会いしたときに現金で直接 4 名の方から合計 14,000 円、総勢 13 名の方から総額 51,200 円のご支援 をいただきました!

 ご支援いただいた方々、本当にありがとうございます!

 サーバ側のアップデートなどにより、時折リンク切れやエラーが出力されるようになっている箇所が出てくることもあると思いますが、気づいた点ありましたらご報告いただければ助かります。

 今後とも、よろしくお願いします。

2018年8月アメリカ遠征のクラウドファンディング・メインをシークに変えた理由

 Polca というクラウドファンディングサービスを利用して、2018/8/2-15 に行ったスマブラDXアメリカ遠征資金のクラウドファンディングを行わせていただきました!

polca.jp

 最終的に Polca 内で 62,200 円・手渡しなどで 7,000 円、合計 69,200 円 ものご支援を 17 名の方からいただきました。
 時期的にお盆ということもあり航空券代がかなり高くついていたので、本当に助かりました。拡散頂いた方々もありがとうございました!

EVO 2018 最終日 Top 8 の日本語実況解説を担当しました

 格ゲーの祭典「EVO 2018」の最終日に行われた各種目の Top 8 で、AbemaTV・OpenRec で行われた日本語実況解説の、スマブラDXの実況を務めさせていただきました。

youtu.be

 最高に楽しめましたし、あとでエゴサすると大変好評だったみたいでとても嬉しかったです!

大会結果

  • 格ゲーの世界大会 EVO 2018: 65 位/約1353人
  • バージニア州のローカル大会 The Cave: (2回参加)7位/96人・7位/61人
  • スマブラ世界大会 Super Smash Con 2018: 65 位/1053人

 メインキャラとしてこれまで10年以上ファルコを使ってきましたが、いろいろ思うところがあり、シークを5月から本格的に大会で使用するようになってから3ヶ月ほどでしたか、自分でも驚くほど良い変化を感じられました。

 EVO 2018 では予選決勝で去年の世界ランク 9 位のプロ SFAT 選手との試合では、結果としては敗北ですがあと一歩のところまで健闘でき、Super Smash Con 2018 では世界ランク 57 位のプロ Chillindude 選手に勝利、17位の Lucky 選手に敗北したものの1本とることができました。
 おそらくファルコメインのままではここまでいい勝負はできていなかった気がします。

 特に EVO の SFAT 戦は壇上での試合で、動画配信もされていたため結構注目を浴びたらしく、その後の大会でも「惜しかったな!」などと現地の色んな方に声を掛けていただいたりしました。

www.youtube.com EVO 2018 - Pools R1 WF - SFAT vs Kounotori : smashbros

 今までの人生で一番悔しかった試合でした。。。

 その後の野試合や大会での試合においても、海外のプレイヤー相手だとファルコだと毎回ギリギリになるけど、シークだと普通に勝てるぞ・かなり格上でもファルコより遥かに勝負になるぞと思いました。
 単純に海外ではフォックス・ファルコのプレイヤーが多いので彼らの対策レベルが高く逆にシークは低め、という点もありましたし、おれがメインをシークにしようと思った理由が思った通りでおれの試合でのパフォーマンスの安定感を挙げてくれたという両方があったのだと思いました。

 以下つらつらと、メインをシークに変えた理由を書きなぐります。

続きを読む

【レトルトカレー】みのりんご チーズキーマカレー(S&B「噂の名店」シリーズ)

 ご無沙汰していたお手軽食品レビュー第3弾! 今回もレトルトカレー、S&B「噂の名店」シリーズの商品を紹介!

 今回はこちら。

 原宿に店舗を構える「みのりんご」のチーズキーマカレーをレトルト化した商品。こちらも前回紹介した「ラムキーマ&チキンカレー」同様期間限定だそう。値段設定も同様で、他の同シリーズのレトルトカレーよりも高めです。

 開封すると、キーマカレーと「チーズソース」のレトルトパウチ、そしてパセリの3つが入っています。

 一般的に、カレーは更に片方半分にご飯を、反対側にルーを盛り付けますが、パッケージの裏の盛り付けイラストをみると、ご飯を更の真ん中に盛り、キーマカレーをその真上から、そしてその上から更にチーズソースといった盛り付け方でした。 最後にパセリをちらします。
 完成したのがこちら!

f:id:Kounotori:20180628220353j:plain

 これは・・・うまい!!!!!!

 ちょっぴりスパイシーなキーマカレー、さらにその上にぶっかけているチーズソースがめちゃくちゃ合います! スパイシーさを丁度良いくらいに濃厚なチーズの優しさが包んでおり、レトルトカレーとは思えないおいしさでした。大好きです。✨✨✨

 前回書いたとおり、S&B のサイトから「選べる噂の名店レトルト詰め合わせセット」で買えば1つあたり400円を切って安く手に入れられるのでオススメです。
 次回はこのチーズキーマカレー全振りでこの詰め合わせセットを注文しようと思いました。

Kounotoriの好きさ:5